エアチェックの準備とか
夏だし、とりあえずザクを組み立ててみました。
e0006287_10421053.jpg

今回もそのまんな組み立てただけ。
レゴを組み立てるような感覚で楽しめました。

それはともかく、聞き逃したらあかんラジオ番組があります。

忌野清志郎 Rock'n Roll Radio Show

チャボが出演!?、秘蔵音源のオンエア...これはエアチェックせねば!

***

エアチェックは高校生の頃の日課でした。

CDどころかレンタル屋が登場する以前の昔。
当時欠かさず購入していた雑誌があります。

週刊FM

レンタルレコードの普及と共に消え去ってしまった雑誌です。
当時は隔週で発売されるFM放送に特化した音楽誌が何冊かありました。
週刊FM、FMレコパル、FM fan、FM station...

音楽とオーディオの情報の大半は週刊FMから入手していました。
金の無い音楽好き学生はこれらの雑誌を買っては録音に明け暮れていました。
NHK FMでは新譜を丸ごと放送する番組があり、重宝していたものです。

当時使っていたのはアイワのラジカセ。
オートリバース機能は付いていなかったため、長丁場のエアチェック時はいつカセットを裏返すかが重要でした。

***

当時持っていたラジカセは既に存在せず、家にはラジカセやラジMDの類いの機器は一切なし。
仕方がないので押し入れに放置していたVH-7PCを引っ張り出してきました。

VH-7PCは10年ほど前にSOTECが発売していたPC「AFiNA」のミニコンポ部分を単体で売っていたもので、その実態はKENWOODのミニコンポ「Avino VH-7」にUSBオーディオ機能を付加したものです。

iMacとUSBで接続するとサウンド入力/出力装置として「Kenwood audio device」を選択できるようになり、
・VH-7PCのラジオ/CD音声をiMacへ取り込み
・iMacからVH-7PCへサウンド出力
が可能になります。

アンテナはテレビへ接続しているのを拝借。
録音はQuickTimePlayerかGarageBandで行けそうです。

久しぶりに繋げたのでiTunesライブラリから何曲か再生してみました。
ビリージーンや妖怪人間ベムのテーマなど、ベースの響きが心地よいです。
流石にiMacの内蔵スピーカーと比べたら段違いによい音です。
# 比べちゃいかんというか
[PR]
by as800e | 2009-08-30 13:30 | 日記 | Comments(0)


<< セナ財団公認 買い物記録 >>