ツインカムのホンダ
日曜日にうっかり購入してしまったミニカーが届きました。
e0006287_22365055.jpg

360cc、600cc、800cc。
すべてツインカム。
N360が発売されるまで、ホンダの四輪車用エンジンはDOHCのAS型しか無かったため、軽トラ(Tシリーズ)も商用バン(Lシリーズ)もみんなツインカムでした。

ミニカーの出来は素晴らしいです。
流石はTLV。
このサイズ(1/64)でこれだけ精巧なエスのクーペは世界初では?

ビジネスにも使えるという触れ込みで発売されたクーペ。
クーペと言う割にずんぐりとしたルーフラインです。
後部座席の設置を考えてのルーフラインだったそうですが、オープンと同様の2シーターで発売されました。
結果、他の何にも似ていないユニークなカタチになりました。

ヤングの頃はあまり好みではなかったクーペも今では大好きです。
カフェレーサー風にするとカッコイイんだよなあ。

e0006287_22365464.jpg

同サイズのオープン(京商製)も並べてみました。
京商のよいところはフェンダーミラーが装備されているところ。
それ以外はTLV圧勝。
値段が倍以上するだけのことはあります。

TLVからオープンが発売されることを願ってやみません。
できればLHDのMタイプを。
[PR]
by as800e | 2012-11-13 23:22 | ミニカー | Comments(0)


<< 車関連の計画を立てよう なにか見失ってるような気がする... >>