1:64 LANCIA DELTA HF INTEGRALE
目新しい車種の少ないCM's SS.18 LANCIA&FIAT。
先の記事にも書いたように個人的に一番楽しみだったのがデルタの8Vです。

WRCで戦ったデルタは4車種で、ボディが微妙に異なります。

[HF4WD]
グループA元年にデビュー。

[HFインテグラーレ]
通称8V。HF4WDをベースにフェンダーを拡幅。
ボンネット&バンパーも変更。

[HFインテグラーレ16V]
16バルブヘッドのエンジンを搭載したパワーアップモデル。
大きくなったエンジンを納めるため、ボンネットが膨らむ。

[HFインテグラーレ・エヴォルツィオーネ]
最終進化型。フェンダーを更に拡幅。
特徴的なリアスポイラーを装備。
ボンネット&バンパーも変更。
ヘッドライトを小径四灯に変更。(軽量化&冷却効率アップ)

というわけで8Vと16Vの違いはボンネットのみのはずですが、CM'sの16Vはどちらかというとエヴォルツィオーネに近い出来となっています。
e0006287_17153265.jpg

左から8V、16V、エヴォルツィオーネです。
16Vとエヴォルツィオーネはヘッドライトがやや奥まっていますが、8Vはいい感じです。
e0006287_1871195.jpg

というか16Vとエヴォルツィオーネはグリルがでっぱりすぎ。
e0006287_17251464.jpg

リアで大きく異なるのはバンパーです。
8Vとエヴォルツィオーネは実車もこんな感じ。
16Vは8Vと同じはずですが、ミニカーはエヴォルツィオーネと同じになっちゃってます。

想像するに16Vはエヴォルツィオーネの金型を流用、8Vは新規というところでしょうか。
内装も8Vは他のモデルと異なっています。
・スペアタイヤを載せている
・シートベルトが無い
シートベルトが無いのは残念な仕様変更ですね。

なお、同じシリーズの16V(FINA)はスペアタイヤが無く、シートベルトがあります。
なんだかちぐはぐですなあ。
[PR]
by as800e | 2008-07-22 18:27 | ミニカー:WRC | Comments(0)


<< 機種変 1:64 LANCIA & FIAT >>