カテゴリ:チョロQ( 29 )
IMPREZA WRC 2006 & JOTA
元々の目的はトミカリミテッドのシティターボIIでした。
が、店頭在庫のどれもがイマイチ気に入らない出来。
というわけでスルーして、代わりにノーマークだったインプレッサWRC2006を買いました。
もうすぐラリージャパンだし。
e0006287_2258378.jpg

今季のスバル&ソルベルグは不運続きでいけませんなあ。
曲がりなりにもワークスの最新マシンが昨年のマシンに負けていてはだめでしょう。
e0006287_2321583.jpg

と、偉そうなことを書いていますが、WRCをまめに見るようになったのは最近です。
以前はカーグラフィックTVで割とよく見ていましたが、番組が休止したり、過疎地へ引っ越したりとTVで見る機会が無くなってしまってからは、雑誌で結果を見る程度になっていました。
でも、今はBSデジタルで毎週見られます。ひゃっほう。
e0006287_2352032.jpg

CM'sの2006プロトタイプと並べてみました。

さて、こちらはちょっと前に発売されていたJotaです。
e0006287_2362371.jpg

京商ランボルギーニ2と同様のオリジナルJotaなのは偶然でしょうか?
(ノーズにエンブレムが付いてるけど)
e0006287_2371939.jpg

e0006287_239298.jpg

京商ランボルギーニ2のJotaと並べてみました。
色合いが結構違いますね。
[PR]
by as800e | 2006-08-26 23:13 | チョロQ | Comments(10)
Vamos Honda
友人がもてぎのホンダコレクションホールで買って来てくれました。
e0006287_057812.jpg

e0006287_105867.jpg

これ、発売時には3色セット(濃緑、黄、アイボリー)のみの販売で4千円くらいだったのでスルーしていたのでした。
e0006287_125580.jpg

幌は外せます。ステキ
e0006287_13347.jpg

昔のホンダは個性的なモデルが多くてよかったなあ...
[PR]
by as800e | 2006-08-03 01:05 | チョロQ | Comments(2)
チョロQ STD.68 CR-X
以前紹介した廃盤チョロQ
e0006287_22261668.jpg

ちょこっとだけ色塗りしてみました。

フロントはナンバープレートとウィンカーレンズ
e0006287_2228261.jpg

ホイールはリムとセンター。
e0006287_2230239.jpg

テールレンズも実車ライクに塗り分け。
マフラーもね。
e0006287_2231452.jpg

あと、目立ちませんがバンパー下部やモールも実車っぽくつや消し黒を塗りました。

テールレンズがむらむらになっちゃって悲しいなー
難しいですね>塗装

それよりも細かなところが見えなくて困りました。
老眼、だよなあ....(;_;
[PR]
by as800e | 2006-07-08 22:41 | チョロQ | Comments(0)
ダイハツミゼット MP5
弟に代理購入してもらったチョロQを受け取りました。
e0006287_2028405.jpg

つや消し塗装がいい感じ。
e0006287_20301669.jpg

錆は手塗りで再現しているそうです。
e0006287_20311169.jpg

新車同様のミゼットと記念撮影。

サーフボードを抱えた方は2年くらい前の製品。
某映画を思い起こしますね。
サーフボードはゴム製で10円ホルダーで固定しており、引っ張ると外せます。

しかし、チョロQになっても違和感ない車だなあ。
[PR]
by as800e | 2006-06-24 20:39 | チョロQ | Comments(0)
チョロQ STD.84 S800 / RG-Q14 S800
S800のチョロQを買ったのは2003年。
当時、タカラはやたらと旧車のチョロQを発売してました。
そのどれもがよい出来。
なので旧車の新車(?)が出るたびに買ってました。

S800が出たときはうれしかったなー
実車の特徴をうまく表現してます。
前回紹介したCR-Xもそうですが、実車オーナーが見たらうれしくなっちゃうくらいの出来です。
すばらしい。

しばらくすると「こだわり仕上げ」と「リアルギミック」にもS800がラインナップされました。
今回紹介するのはスタンダードとリアルギミック。
e0006287_2302241.jpg

e0006287_2313931.jpg

スタンダード(左)が如何にチープかわかりますね。
リアルギミックはスタンダードで省略された各部の塗装がされている上に
・レーシングカーっぽい装飾
・屋根パーツ(ハードトップ/幌/幌カバー)の交換が可能
となっています。

リアルギミックには元になったモデルがあります。
e0006287_2352158.jpg

e0006287_23345841.jpg

場所はもてぎのホンダコレクションホール。
ストライプやデカールは完璧に再現してます。が、

(1) 実車のハードトップはフラットタイプ
(2) 実車のテールレンズは前期形
(3) 実車のホイールは黒色で形状も異なる
(4) 実車は前後バンパーを外している

といった違いがあります。

(1)
純正オプションとして販売されたハードトップは丸っこい屋根で、まさにリアルギミックが装着しているようなカタチ。
まあ、これはデフォルメしたということでいいのかもしんない。

(2)
チョロQのテールレンズは後期形の縦三分割タイプ。
実車な前期形の上下二分割+丸二つのタイプ。
これは元々のスタンダードが怪しいからなー。
ちなみに前期形のレンズはビートのテールレンズ形状に影響を与えた。

(3)
これは見てのとおり。

(4)
型をスタンダードと共有している以上、仕方ない部分。
とは言え、ボディ同色のバンパーってのはありえないよな〜。
他の箇所がこだわりまくってるだけにおしい。


関係ないですが、実車のNo.25の隣に鎮座しているのはGr.Aの無限MOTULシビックです。
雨の鈴鹿で上位クラスの大排気量車を抑えて総合優勝したかっこ良すぎるワンダーシビックです。


もっと関係ないですが、今回から画像サイズが少し大きくなったのは、ネームカードの設置によって画像容量の制限が1GBに変更となったからです。
さらに以下をトラックバックすると100万円の旅行があたるそうなので、とりあえず参加しときます。
合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!
[PR]
by as800e | 2006-06-04 23:43 | チョロQ | Comments(0)
チョロQ STD.68 CR-X (廃番)
娘の誕生祝いを買うために家族でオモチャ屋へ行きました。
娘とかみさんがオモチャを選んでいる間はフリータイム。それは自由な時間。
チェックするのは当然ながらミニカーコーナーとチョロQコーナーですが、大した品揃えではありません。量販店だしな〜。
特に欲しい物も無く帰ろうとしたとき、スタンダードチョロQのコーナーの横に「廃番コーナー」を発見。
チョロQは60〜70年代の旧車か外車を買う程度なので特に欲しいものは..........

ありましたよ。
e0006287_23264623.jpg

CR-X Si。通称サイバーCR-X。

80年代のホンダ車はデザインが抜きん出ていました。
中でも初代シティ、ワンダーシビック、バラード&サイバーCR-Xの四台は心のベスト4。
第一位はサイバーCR-X。
e0006287_23311825.jpg

フロント周りは同時代のシビックによく似ていますが、テールの処理が超ステキ。
流れるようなルーフラインを途中でぶった切ったコーダトロンカ形状。
後方視界を確保するためにエクストラウィンドウと呼ばれるガラスが設置されました。
e0006287_23335419.jpg

CR-X、写真で見たときはイマイチでした。
それに実質二人乗りなんて役に立たないし〜、というわけで同世代のシビックを購入しました。
が、路上でCR-Xの実車を見て印象が一変。すげ〜いいじゃん。
その後、不幸な事故に遭い、シビックは購入後一年弱で廃車。
で、保険金などでCR-Xを買ったのでした。

所有していたのはZC型DOHCエンジンを搭載したSi(EF7)。
当時の1,600ccNAエンジンでは最強のスペックを誇っていました。
当時は1,500ccまではSOHCの普通なエンジン、1,600ccはDOHCのスポーツグレード専用エンジン、みたいな感じでした。
ホンダはNAにこだわり、トヨタは車種によってスーパーチャージャーを用意。
日産は....印象薄いなー
ちなみにZC型はホンダスポーツのAS800E型以来のDOHCでした。


その後ホンダは飛び道具とも言えるVTECを搭載したインテグラをデビューさせ、CR-Xにもマイナーチェンジのタイミングで搭載されました。
それがSiR(EF8)。
エンジンスペックはともかく、細部のデザインはEF7の方が好みだなあ。
特にボンネットの一部が膨らんでる処理とか。エスハチみたい。
(VTECはエンジンがでかくなったのでボンネット全体が膨らんだ)

うれしいことにチョロQのモデルになったのはEF7でした。
しかも所有してたのと同じ黒。
このチョロQ、細かいところまでよく再現されてます。(写真だとわかりにくいけど)
こりゃすげえや。
EF7を持っていた人は無くならないうちに買いましょう。
残念なのは非純正のホイール。
まあ、純正は鉄ホイールだったので仕方ないか。

CR-Xはめっちゃ気に入っていましたが、一年くらいで弟へ譲りました。
代わりに購入したのがS800Mでした。
[PR]
by as800e | 2006-06-04 01:01 | チョロQ | Comments(0)
カスタムチョロQのケースを考える
幸運にもT2さんの「ミニカー散財とほほ日記」の50,000ヒット記念プレ企画で残念賞をいただいたas800eです。
応募時には何をカスタマイズしていただくかさっぱり考えておらず、当選が決まってから猛烈に悩みました。
ダブっている京商ミニカーのどれかをギッタギタにいじってもらおうか、いやいや、元デルタ乗りとしてはCM'sランチアのディテールアップも捨て難い...

そんなとき、机上でほこりをかぶっているチョロQ、STD.84のホンダS800が目に入りました。
そういえば発売時に3台購入して1台は未開封。
いずれプラカラーなどでディテールアップをするために、というつもりで3台購入していたのでした。
それって何年前だ??

というわけでT2さんへチョロQの改造をお願いしたところ快諾いただき、世界に一台の俺様仕様チョロQをプロデュースしてもらったのでした。
ありがとうございました!>T2さん

そんなわけで超ステキなチョロQがやって来る予定となりましたが、よいケースに入れて永久保存版としたいわけです。
現時点の候補は二つ。

[候補1:SKYLINE HISTORYのケース]
e0006287_1032188.jpg

[候補2:外車シリーズのケース]
e0006287_1035654.jpg

どちらもケース底面の突起を後輪車軸に挟み込む形で固定するので安心です。
車名のシールを作って貼付ければいい感じになりそうだし。
外車シリーズのケースの場合、スペックなんかを書き込むスペースもあります。

もしくはトミカソーラーターンテーブル+まるごと入るケースってのもいいかも。
そんなに都合のよいケースがあれば、ですけどね。
[PR]
by as800e | 2006-06-02 10:15 | チョロQ | Comments(0)
チョロQ Gallardo & Miura
チョロQの外車シリーズより第5弾ガヤルドと第6弾ミウラです。
e0006287_23463650.jpg

e0006287_2347121.jpg

ミウラは先週末に発売されました。
ガヤルドは先月だったかな??
外車シリーズ、ガヤルドまでは二色か三色のラインナップでしたがミウラは橙のみでした。
ちなみにガヤルドのもう一色は黄。

チョロQは国産旧車に限って購入してましたが、外車シリーズはわりと買ってます。
だって、外車かぶれなんですもの。
e0006287_23491469.jpg

なお、7月はイオタが発売される模様。
[PR]
by as800e | 2006-05-30 23:55 | チョロQ | Comments(0)
チョロQ トヨタ7
1/64ミニカーに手を出す前はたま〜にチョロQに手を出していました。
最初は国産旧車オンリー。
その後は外車シリーズとか気に入ったものをその時々に買ってます。
最近は私より弟がチョロQにハマっており、その弟からの情報に基づいて買ったり買わなかったりって感じです。
e0006287_20131031.jpg

このトヨタ7も弟に教えてもらいました。
NAとターボ付きの2台セットです。
e0006287_20134740.jpg

特に思い入れのある車では無いのですが、何となく買ってしまいました。
[PR]
by as800e | 2006-05-20 20:14 | チョロQ | Comments(2)