<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
#6209 SLAVE I
運べ〜
e0006287_1394119.jpg

ここに入れるよー
e0006287_1402958.jpg

さあ、準備オッケーだ。
タトゥイーンへレッツゴー!
e0006287_1412335.jpg


というわけでLEGOのスレーブIです。
お子様が手に取って遊ぶためでしょうか、あちこち開いたりします。
e0006287_144464.jpg

コクピットの直後からはミサイルを発射します。
かなりの勢いです。いいのか?
e0006287_14577.jpg

機体を立てても両翼は水平を保ちます。
これに連動してコクピットも回転します。
ついつい手に取って「ぎゅいーん」と遊びたくなりますが、分別のある大人なので止めておいた方がいいよ。
[PR]
by as800e | 2006-06-28 01:49 | LEGO | Comments(7)
ダイハツミゼット MP5
弟に代理購入してもらったチョロQを受け取りました。
e0006287_2028405.jpg

つや消し塗装がいい感じ。
e0006287_20301669.jpg

錆は手塗りで再現しているそうです。
e0006287_20311169.jpg

新車同様のミゼットと記念撮影。

サーフボードを抱えた方は2年くらい前の製品。
某映画を思い起こしますね。
サーフボードはゴム製で10円ホルダーで固定しており、引っ張ると外せます。

しかし、チョロQになっても違和感ない車だなあ。
[PR]
by as800e | 2006-06-24 20:39 | チョロQ | Comments(0)
1/20 Honda MONKEY collection
Jwingsが残ってたら買おうかしら、と立ち寄ったコンビニで見かけたのをついつい購入。
e0006287_1364584.jpg

2000年新春スペシャルモデル、とのことです。
e0006287_1384240.jpg

可動部分はハンドルと前後タイヤで、スタンドは固定です。
e0006287_1422191.jpg

ブレーキワイヤーなどは省略されているものの、なかなかよく出来てますね。
e0006287_143281.jpg

同スケールの田宮S800と並べてみました。
私にとってのホンダのイメージはまさにこんな感じ。

このシリーズ、6種のカラーモデルがあります。
さらに、ノーマル仕様6種の他にSPタケガワ製パーツを組み込んだカスタム仕様6種の全12種とのこと。
私のはノーマル仕様です。

6種のカラーモデルのうち、一番欲しかったのが手に入ったのでこれで打ち止めです。
[PR]
by as800e | 2006-06-22 01:52 | ミニカー | Comments(0)
SOLIDO AlfaRomeo 147 Racing 2001
独身の頃は社員寮暮らしだったので通勤は徒歩か自転車で十分でした。
だからこそ所有車が役立たずなエスハチでも問題なかったのでした。
が、結婚して過疎地に住むようになってからは最寄りの駅へ行くのに車が必須となりました。

過疎地では、普通に生活するにも車は必需品です。
周りは民家と農家と田畑と山のみで、何か売っている店は皆無。
一番近いコンビニは自宅から11km先。
誇張でも何でもなく、一人一台必要なのです。

というわけでやむを得ずセカンドカーを所有しているわけです。
現在のセカンドカーは軽自動車ですが、その前はアルファ147でした。

車を買うと所有車のミニカーが欲しくなるのは当たり前ですね。
当然のごとく147のミニカーを探しました。
ミニチャンプスから3ドアのミニカーは出ていましたが、私の147は5ドア。
さんざん迷った末5ドアが出るのを待つ事にしましたが、いつまで経っても出る気配がありません。
仕方なく3ドアで我慢しようと思ったら、その頃にはミニチャンプスの3ドアは消え去っていました。
半ば諦めていたところ、見つけたのが今回のレース仕様です。
e0006287_083773.jpg

レース仕様と言ってもボディはステッカーが貼られただけのノーマル形状。
e0006287_011123.jpg

内装はそれなりで、ロールケージとバケットシートが装着されています。
後部座席は除去されてます。
e0006287_0125396.jpg

このミニカーの最大の不満はトレッド。
ノーマルの実車に比べても不自然なくらいに狭いです。
なお、タイヤはミシュランでホイールはOZです。
e0006287_0144151.jpg

現行の147はこれとは顔つきが異なります。
私が所有していたのは日本上陸当時のモデルで、顔つきはこれと同じでした。

人気車種だった147の顔つきを大幅に変更したのはブレラの影響だと思われます。

どちらかというとマニア向けだったアルファロメオが一般受けするようになったのは156からです。
147は156をデザインしたおっさんの作品です。
このおっさん、147を残してアルファを去ったのでした。
人気車種二台をデザインしたおっさんがいなくなっちゃってどうなっちまうだー、と思ってたところにコンセプトカーとして登場したのがジウジアーロによるブレラでした。

ブレラはすげえよかった。
市販モデルよりよかった。

だけどなー

156や147へそのテイストを無理矢理盛り込むなよー
オリジナルデザインぶち壊しって感じでがっかりしました。

# 現行モデルを気に入ってる方、すみません。
# あくまでも個人的な感想なのでご容赦ください。
[PR]
by as800e | 2006-06-18 00:49 | ミニカー | Comments(4)
メリケン
社会人になったときはまだ免許を持っていませんでした。
同期入社した仲間には免許を持っている人もいたわけで、休日のお出かけで乗せてもらうこともあったのでした。
で、比較的よく乗せてもらったのがスカイライン。グレードは確かGT-X。
紺色ではっきり言ってボロ。
でも持ち主は「俺のメリケンは速いぜ」といつもうれしそうに話してました。

メリケンて.....

ギャグだったのか本気で間違えてたのかはわかりません。

そんなわけでメリケンのGT-R(KPGC110)を引っ張り出しました。
たった197台しか作られなかった超希少車です。
e0006287_042136.jpg

1:64(絶版名車)、1:72(REAL-X)、1:100(京商)です。
e0006287_0434991.jpg

フロントマスクはREAL-Xがいい感じですね。
e0006287_0444277.jpg

リアは絶版名車がダントツ。
リアスポイラーのリベットも再現してます。
REAL-Xは前後ともライトは塗装なのですが、ストロボ光のせいか実際に光っているみたいに見えるなー
e0006287_045412.jpg

オーバーフェンダーのリベット、絶版名車も再現していますが、この写真だとわからないですね。

なお、車体裏側の造形は京商の圧勝でした。
[PR]
by as800e | 2006-06-15 00:58 | ミニカー | Comments(0)
#8684 Ferrari F1 Racer 1:10
自他共に認めるオモチャ好きのちょいダメオヤジ、それが私。
そんなわけでミニカーとチョロQの(中途半端な)収集に余念がないのですが、昨年末に第三のターゲットが現れました。それがLEGO。
今回紹介するのはLEGOにハマるきっかけとなったモデルです。

先日、これより大きな1:8スケールのが発売されましたが、価格はこいつの倍以上...
というわけですっぱりあきらめ、久しぶりにこいつを引っ張り出したので更新ネタにします。
# これの存在を家族は知らない...(そんなのばっかり)

全長47cmと結構大きいです。
e0006287_2141192.jpg

ラック&ピニオンのステアリング機構を備えており、ハンドルに連動したステア操作が可能です。
e0006287_2147515.jpg

後輪はディファレンシャルギアを介してエンジンにつながっており、車を走らせると連動してV10エンジンのピストンが動きます。
e0006287_21574020.jpg

すべて細かな部品を組み合わせて作ります。
ディファレンシャルギアもエンジン内部も同様に組み立てます。
これがすげえ楽しいです。(^^
e0006287_21531563.jpg

価格が倍以上の最新版はこいつでは省略されていた前後ダンパーが実車ライクに装備されてました。
[PR]
by as800e | 2006-06-11 22:00 | LEGO | Comments(8)
REAL-X
とある方からREAL-Xを6台いただきました!
箱スカGT-Rの4ドアと2ドアHT、ケンメリGT-R、ジャパン、鉄仮面、SA22Cです。
e0006287_158579.jpg

やばいなあ....
気をつけないとまた増えちゃうぞー
[PR]
by as800e | 2006-06-10 01:59 | ミニカー | Comments(9)
チョロQ STD.84 S800 / RG-Q14 S800
S800のチョロQを買ったのは2003年。
当時、タカラはやたらと旧車のチョロQを発売してました。
そのどれもがよい出来。
なので旧車の新車(?)が出るたびに買ってました。

S800が出たときはうれしかったなー
実車の特徴をうまく表現してます。
前回紹介したCR-Xもそうですが、実車オーナーが見たらうれしくなっちゃうくらいの出来です。
すばらしい。

しばらくすると「こだわり仕上げ」と「リアルギミック」にもS800がラインナップされました。
今回紹介するのはスタンダードとリアルギミック。
e0006287_2302241.jpg

e0006287_2313931.jpg

スタンダード(左)が如何にチープかわかりますね。
リアルギミックはスタンダードで省略された各部の塗装がされている上に
・レーシングカーっぽい装飾
・屋根パーツ(ハードトップ/幌/幌カバー)の交換が可能
となっています。

リアルギミックには元になったモデルがあります。
e0006287_2352158.jpg

e0006287_23345841.jpg

場所はもてぎのホンダコレクションホール。
ストライプやデカールは完璧に再現してます。が、

(1) 実車のハードトップはフラットタイプ
(2) 実車のテールレンズは前期形
(3) 実車のホイールは黒色で形状も異なる
(4) 実車は前後バンパーを外している

といった違いがあります。

(1)
純正オプションとして販売されたハードトップは丸っこい屋根で、まさにリアルギミックが装着しているようなカタチ。
まあ、これはデフォルメしたということでいいのかもしんない。

(2)
チョロQのテールレンズは後期形の縦三分割タイプ。
実車な前期形の上下二分割+丸二つのタイプ。
これは元々のスタンダードが怪しいからなー。
ちなみに前期形のレンズはビートのテールレンズ形状に影響を与えた。

(3)
これは見てのとおり。

(4)
型をスタンダードと共有している以上、仕方ない部分。
とは言え、ボディ同色のバンパーってのはありえないよな〜。
他の箇所がこだわりまくってるだけにおしい。


関係ないですが、実車のNo.25の隣に鎮座しているのはGr.Aの無限MOTULシビックです。
雨の鈴鹿で上位クラスの大排気量車を抑えて総合優勝したかっこ良すぎるワンダーシビックです。


もっと関係ないですが、今回から画像サイズが少し大きくなったのは、ネームカードの設置によって画像容量の制限が1GBに変更となったからです。
さらに以下をトラックバックすると100万円の旅行があたるそうなので、とりあえず参加しときます。
合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!
[PR]
by as800e | 2006-06-04 23:43 | チョロQ | Comments(0)
チョロQ STD.68 CR-X (廃番)
娘の誕生祝いを買うために家族でオモチャ屋へ行きました。
娘とかみさんがオモチャを選んでいる間はフリータイム。それは自由な時間。
チェックするのは当然ながらミニカーコーナーとチョロQコーナーですが、大した品揃えではありません。量販店だしな〜。
特に欲しい物も無く帰ろうとしたとき、スタンダードチョロQのコーナーの横に「廃番コーナー」を発見。
チョロQは60〜70年代の旧車か外車を買う程度なので特に欲しいものは..........

ありましたよ。
e0006287_23264623.jpg

CR-X Si。通称サイバーCR-X。

80年代のホンダ車はデザインが抜きん出ていました。
中でも初代シティ、ワンダーシビック、バラード&サイバーCR-Xの四台は心のベスト4。
第一位はサイバーCR-X。
e0006287_23311825.jpg

フロント周りは同時代のシビックによく似ていますが、テールの処理が超ステキ。
流れるようなルーフラインを途中でぶった切ったコーダトロンカ形状。
後方視界を確保するためにエクストラウィンドウと呼ばれるガラスが設置されました。
e0006287_23335419.jpg

CR-X、写真で見たときはイマイチでした。
それに実質二人乗りなんて役に立たないし〜、というわけで同世代のシビックを購入しました。
が、路上でCR-Xの実車を見て印象が一変。すげ〜いいじゃん。
その後、不幸な事故に遭い、シビックは購入後一年弱で廃車。
で、保険金などでCR-Xを買ったのでした。

所有していたのはZC型DOHCエンジンを搭載したSi(EF7)。
当時の1,600ccNAエンジンでは最強のスペックを誇っていました。
当時は1,500ccまではSOHCの普通なエンジン、1,600ccはDOHCのスポーツグレード専用エンジン、みたいな感じでした。
ホンダはNAにこだわり、トヨタは車種によってスーパーチャージャーを用意。
日産は....印象薄いなー
ちなみにZC型はホンダスポーツのAS800E型以来のDOHCでした。


その後ホンダは飛び道具とも言えるVTECを搭載したインテグラをデビューさせ、CR-Xにもマイナーチェンジのタイミングで搭載されました。
それがSiR(EF8)。
エンジンスペックはともかく、細部のデザインはEF7の方が好みだなあ。
特にボンネットの一部が膨らんでる処理とか。エスハチみたい。
(VTECはエンジンがでかくなったのでボンネット全体が膨らんだ)

うれしいことにチョロQのモデルになったのはEF7でした。
しかも所有してたのと同じ黒。
このチョロQ、細かいところまでよく再現されてます。(写真だとわかりにくいけど)
こりゃすげえや。
EF7を持っていた人は無くならないうちに買いましょう。
残念なのは非純正のホイール。
まあ、純正は鉄ホイールだったので仕方ないか。

CR-Xはめっちゃ気に入っていましたが、一年くらいで弟へ譲りました。
代わりに購入したのがS800Mでした。
[PR]
by as800e | 2006-06-04 01:01 | チョロQ | Comments(0)
SOLIDO Peugeot 205 GTI
これを買ったのはかれこれ10年以上昔。
当時、プジョー205GTIに乗っていたわしは思った。

「自分が乗ってる車のミニカーが欲しいぜベイベ」

で、どうにか見つけたのがこれである。
e0006287_030411.jpg

サイドモールの赤いのがうねうねしているのは写真の写り加減とかではなく、実際にうねうねしている。
e0006287_032278.jpg

ドアの内側が赤いのは内張をリアルに再現........したわけではない。
e0006287_034025.jpg

このモデル、元は赤いボディだった。
でも自分の205は黒。
だったら塗るしかないじゃん。
ライトの裏側はシルバーだ。
ウレタンむき出し部分はつや消し黒だ。
赤いラインも入れちゃうぞ。
もちろんフリーハンドだ。
マスキング? 何それ?

.....

これだって遠目に見ればまあまあ見られるんだけどなあ。

ミニカーの仕上がりはともかく、実車は痛快で楽しいクルマでした。
これくらいのサイズがいいんだよね。
[PR]
by as800e | 2006-06-03 00:51 | ミニカー | Comments(0)